本文へ移動

コロナ禍でも出来る婦人会活動

地域で取り組む婦人会活動について

コロナ禍でも出来る婦人会活動

コロナ禍の影響により、令和2年度予定していた事業が中止、延期となり県全体での活動が難しくなりました。そこで大勢で集まらなくても地域で出来る婦人会活動に焦点を当て、マスク作り、雑巾・布巾作り、エコバッグ製作、フェイスシールド製作等、誰かのために出来る事を地域で考え実施しました。報告のあった地域から随時更新いたします。
 
※この記事の写真は
 島根県連合婦人会夏期講習理事会にて
 フェイスシールドを作製しました。

地域で取り組む婦人会活動2020 報告まとめ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

雑巾作り

2021-01-22
実施団体 松江市美保関地域(千酌支部)
 
実施事業 雑巾作り
 
感  想
 
6名の方が参加されました。
久しぶりに針仕事をしましたと言われる方もあり、最初は針の目に糸が通らず先に進めず少々時間がかかりました。
だんだんと慣れ20枚完成する事が出来ました。
区民の皆様に色々な会合の時に使っていただき喜んで頂けたらと思っています。
 
成  果
 
自治会館に寄贈
 
 

タオルで雑巾を作ろう

2021-01-20
実施団体 木部地域婦人会(津和野町)
 
実施事業 雑巾作り
 
感  想
 
地域で呼びかけ会員に1枚ずつ作ってもらった分と役員10名が1人5枚を目標にコツコツと縫った分と合わせて85枚。
小学校と保育園に寄贈。喜んでくださいました。改めてタオル雑巾の良さを確認しました。
皆で楽しく取り組め達成感が溢れました。今後も継続して1年に1回位は計画しようと話がでました。
 
成  果
 
タオル雑巾85枚 木部小学校へ50枚 木部さとやま保育園へ35枚
 
 

お弁当作り

2021-01-18
実施団体 福光地域婦人会(大田市)
 
実施事業 お弁当作り
 
感  想
 
令和2年の活動は総会のみで、年間行事を立ててはいたものの活動出来ませんでした。
その中でも配食サービスは毎年心待ちしておられる方が多く実施しました。普段は集まっての会食ですが密を避け各自宅で食べていただくこととしました。調理当日は感染症対策をしっかりと行いました。
高齢者の方より「美味しかったよ」「毎年ありがとう」等の声を掛けていただきました。実施して良かったと思いました。
県連婦より活動資金をいただき実施できたこと大変ありがたかったです。コロナが収束し、来年度は様々な事業や研修が実施できることを願います。
 
成  果
 
98個のお弁当を作り、78歳以上の方にお届けしました。
婦人会、共同募金会、社会福祉協議会共催。
 
 

雑巾作り(古布を使って)

2021-01-18
実施団体 比之宮地域婦人会
 
実施事業 雑巾作り
 
感  想
 
コロナ禍の中で行事が思うように出来ず会員の方とも会う機会が少なくなり淋しい限りです。
今回の活動で診療所、施設への配布は大変喜ばれました。
大した事は出来ませんが「 出来る事を 出来る人で 」と仲良くやっています。
 
 

布巾・雑巾作り

2021-01-14
実施団体 津和野地域婦人会(津和野町)
 
実施事業 布巾・雑巾作り
 
感  想
 
コロナ禍で活動が限られる中、県連婦のご配慮により実施できました。1人暮らしの会員さんが多く、久しぶりに会う友と笑顔で会話ができ大変満足そうでした。布巾の刺し子は楽しく家でもやってみるという人が多くいました。
デイサービスの施設へ(2箇所)25枚ずつ届けました。婦人会のボランティア活動の一環として作ったことの説明文をつけましたが、とても喜ばれました。
 
成  果
 
布巾(刺し子) 50枚
雑巾 50枚
 
 
一般財団法人島根県婦人会館
〒690-0874
島根県松江市中原町19番地
TEL.0852-23-8181
FAX.0852-26-8828
 
0
4
2
4
5
5
TOPへ戻る