本文へ移動

コロナ禍でも出来る婦人会活動

地域で取り組む婦人会活動について

コロナ禍でも出来る婦人会活動

コロナ禍の影響により、令和2年度予定していた事業が中止、延期となり県全体での活動が難しくなりました。そこで大勢で集まらなくても地域で出来る婦人会活動に焦点を当て、マスク作り、雑巾・布巾作り、エコバッグ製作、フェイスシールド製作等、誰かのために出来る事を地域で考え実施しました。報告のあった地域から随時更新いたします。
 
※この記事の写真は
 島根県連合婦人会夏期講習理事会にて
 フェイスシールドを作製しました。

地域で取り組む婦人会活動2020 報告まとめ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

エコバッグ作り

2020-12-16
実施団体 柿木地域婦人会(吉賀町)
 
実施事業 エコバッグ作り
 
感  想
 
ミシンでなく手縫いでしたので少々困難でした。
しかしながら皆さん3時間半という短い時間に出来上げた人もいて喜んでいました。
周りの人達と話しながら作り方を見て進んでいたようです。
さらに各支部ではミシンで塗ってサロンに来られる高齢の方にプレゼントしたらいかがでしょうかという案も出ました。
とても楽しい日となりました。
 
成  果
 
参加者分作った16枚
各支部に持ち帰り会員の方々に指導してマイバッグの重要性を広める
 
 

フェイスシールド、マスク入れ、エコたわし作り

2020-12-16
実施団体 小直地域婦人会(津和野町)
 
実施事業 フェイスシールド作り
 
感  想
 
コロナの為集まっての会合等出来なかったのですが、久しぶりに作業でき楽しみました・
全員では難しいので役員のみで行いました。
 
成  果
 
フェイスシールド22個 地区会長地域会長で日原中学校へ寄贈
マスク入れ40個、エコたわし50個 会員さんに分けました
 
 

小物入れ袋

2020-12-16
実施団体 吾郷地域婦人会(美郷町)
 
実施事業 エコバッグ作り
 
感  想
 
今年はコロナウイルス感染症発生のため、地域の諸行事が中止となりました。
高齢者対象のふれ合い学級も中止となり、連合自治会、婦人会の役員で話し合い何かお祝いをと。
自治会より商品券、婦人会は小物入れを作ることとして、三密を避けながら作業を進めました。(乙原集会所にて)
皆さん大変喜ばれお電話をたくさんいただきました。

古着でおしり拭きを

2020-12-16
実施団体 湖陵地域婦人会(出雲市)
 
実施事業 布巾作り(おしり拭き)
 
感  想
 
古着をリメイクして30㎝幅に切りおしり拭きを作製
三班に分かれて実施。町内3施設へ寄贈
 
 

フェイスシールド作り

2020-12-15
実施団体 秋鹿地域婦人会(松江市)
 
実施事業 フェイスシールド作り
 
感  想
 
顔が良く見えて良い
息苦しさもない
話す言葉がこもらなくて良い
 
コロナ対策として婦人会の定例会合に使用
 
 
一般財団法人島根県婦人会館
〒690-0874
島根県松江市中原町19番地
TEL.0852-23-8181
FAX.0852-26-8828
 
0
4
4
7
4
7
TOPへ戻る